キャッシングやカードローンをバレないために 家族や職場に秘密にする3つの方法

aerial-business-computer-1011329

多くの人がキャッシングやカードローンの利用をバレたくない

クレジットカードと違って、キャッシングや銀行から借金をしている事実というのは、家族は当然、友人や職場の人にも知られたくないですよね。

クレジットカードのゴールドカードやプラチナカードを持っていると、どことなく自慢できるものとなているのに、キャッシング利用や、消費者金融の会社カードは極力見れたくなくて、利用していることを知られたくはないはず。

そこで返済が完了するまでの期間に、バレないようにするための対策を紹介していきます。

カードローンバレない方法1. 郵送物で知られてしまわないようにする

キャッシングの申込みをしたあとに、その借入に関する書類が届くことがあります。
その場合、届く郵便物に当消費者金融の名前が書いてあったら、絶対家族にバレますよね。
簡易書留の場合でも、家族または同居人が受け取り可能ですから、同じ結末です。

筆者が借りたアイフルでは、差出人名が無かったりますが、それはそれで家族からすると、勘がよければバレてしまうかもしれませんね。親展て書いてあるのに、開封されてしまうことも珍しくはないですから。

インターネットやコンビニで郵送物を受け取る方法

そんな時は、インターネットで全ての申し込みが完結できるようなサービスを選びましょう。
カードの受け取りは無人の自動契約機でするという方法があります。

コンビニや郵便局でも受け取りができるようになるためのサービスもあるので、ぜひそちらを利用しましょう。
わからなければ、カスタマーセンターでその旨を相談してみると、適切な案内はしてくれるはずです。

カードローンバレない方法2. 審査において在籍確認で知られるのを回避する

在籍確認を行う多くの場合は「〇〇キャッシングですが」とは言いません。担当者は個人名を名乗ります。
それでも不安だという場合は、申込の時にカスタマーセンターに確認をしておくと良いでしょう。
場合によっては、在籍確認の日時を指定できることがありますので、相談してください。

当然、本人が電話に出るときは、社名を名乗ってくることもありますし、この電話で在籍確認が取れたことがお話されます。
消費者金融によっては電話による在籍確認がなくても利用できるケースもあります。

指定された提出書類や銀行口座があることが条件だったり、融資枠が少額だったりする場合は、在籍確認がないケースもあります。

カードローンバレない方法3. 返済が遅れないようにする

毎月返済をきちんとしていれば問題ないですが、複数借入したりすると忘れてしまうこともあるかもしれません。
そうならないように返済日、引き落とし日は管理しておきましょう。

もし返済日に返済できない、遅れてしまいそうといった場合には、事前にその旨を連絡しておきましょう。
そうすることで、自宅への電話がかかってきたり、郵送物が送られてくるといったことを防ぐことができます。

知られたく無い人は、手続きや、利用してから後も、極力webまたは電話、窓口で全て対応できるような会社を探しましょう。
(関連記事)
キャッシングやカードローンの返済を延滞しておこる4つのリスクとその解決策

日本初、銀行からの直接提案型ローンサービス
「クラウドローン」
画像タイトルや代替えテキスト

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社UPWARDS(一般社団法人Fintech協会会員)代表取締役 村田 1980年生 兵庫県神戸市出身|大手ネット銀行のリスク管理部出身|貸金業取扱主任者の資格取得者 銀行カードローンから、消費者金融のキャッシングについて、ノウハウやフィンテック系のトレンド情報から法律制度まで多彩なジャンルの情報を発信いたします。 現在、融資プラットフォーム「クラウドローン」立上げ中