セブン銀行カードローン審査前に全8の項目で分析 保証会社や金利、返済方法から増額申込まで

セブン銀行カードローン

セブン銀行は、セブンイレブンやイトーヨーカドーで有名な大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の小売業から誕生した銀行です。
同じ小売業からだとイオン銀行がライバル関係と言えるでしょう。

大きな収益源は通常の銀行とは違い、ATMの利用手数料が売上の多くを占めています。
なので、あまり個人向けローンがあるイメージは少ない人も多いんじゃないでしょうか。
どういった特徴があるのか、他社との違いを比較しながら、分析検証していきます。

セブン銀行カードローンの金利や保証会社など

セブン銀行カードローンの基本的な情報はこちらです。(2019年6月現在)

年金利 15.0%
ご融資額 上限50万円
手続き ネット、スマホ
審査時間 最短2~3営業日程度
申込可能年齢 満20歳以上満70歳未満
口座開設 必要
保証会社 アコム
無利息期間 なし

上限金額が50万円と少額ローンで利用してたい人に向いているセブン銀行カードローンは金利が15%と固定です。
また、保証会社はアコムが対応しています。
直近でアコムを申込みした人が審査落ちた場合は、審査通過にハードルがある可能性があります。
(関連記事)
>大解剖!アコム審査前の確認事項 金利や返済方法 ATM手数料から増額まで

セブン銀行カードローン口座がない場合は利用までの時間がかなりかかる

セブン銀行カードローン申込時に、審査時間は2〜3営業日と公式サイトにも掲載されています。
ただセブン銀行口座を所有していない場合、口座開設が必要になり、手続きに1~2週間程度かかる場合があるので、余裕をもって申込む必要があります。
逆をいうと、急ぎの人には向いていないカードローンと言えます。

セブン銀行カードローンの在籍確認

セブン銀行カードローンでは勤務先への電話連絡による在籍確認は原則不要とされています。
会社やその同僚にカードローンを申込みしたことを知られたくない人には、メリットがあるカードローンだと言えます。

セブン銀行カードローンと総量規制

セブン銀行は消費者金融と違い、貸金業法ではなく銀行法に基づいた融資を行います。
銀行法には、年収の3分の1までの借入限度額で借りすぎに制限を与える総量規制を気にする必要がありません。
ただし、
セブン銀行カードローンの上限融資額は最高50万円です。

つまり総量規制対象外とはいえども、いずれにしても50万円までしか融資がされないため、あまり気にする必要のない論点と言えます。

セブン銀行口座の特典

カードローン

手続きに時間がかかるのとは引き換えに、セブン銀行口座には以下のような特典があります。
・セブンイレブンなどにある全国25,000台以上のセブン銀行ATMを原則24時間利用、ATM利用手数料は土日も夜間も無料
・利用金額に応じてnanacoポイントが貯まるデビットカード
・カードローン専用のカードはなくキャッシュカードでカードローンの借入ができる。

セブン銀行カードローンの3つの返済方法

セブン銀行カードローンの返済方法は以下3種類が用意されています。
その全てが返済にかかる手数料が無料で利用できるものとなっています。

1.セブン銀行口座(普通預金)から自動引落し

セブン銀行カードローン利用者は必ず本人名義のセブン銀行普通口座を保有することとなります。
そして返済はその口座に入金をしておくことで、指定金額の引き落としがかかり返済とする運用です。

2.毎月自動入金サービス

セブン銀行以外の金融機関の本人口座から、毎月一定額をセブン銀行口座に入金するサービスです。
毎月26日に移動元の口座に引き落としがかかり、5営業日にセブン銀行の口座に入金される運用です。
当月のご返済日(27日)には入金が間に合わないので、翌月の返済として利用いただくものとなっています。

3.セブン銀行ATMを利用した返済

原則24時間365日、キャッシュカードを利用してATMで返済する方法です。
セブンイレブン以外のコンビニに設置しているファミリーマート(イーネット)やローソン銀行は使えないため、住んでいる場所によっては少し不便と感じれる点と言えます。

返済の見逃し漏れを防ぐメールサービス

口座の引き落としや、自動入金サービスを利用していれが、失念してしまうこともないかと思いますが、ATMで返済している人に、返済確認のお知らせ、返済予定日のお知らせ、約定返済のお知らせ等、
メールが配信されるサービスを行っております。

セブン銀行カードローンの増額変更について

初回契約時以上の金額を借入れたい場合は増額変更手続きを行う必要があります。
増額変更といえば、通常の銀行などであれば、半年くらいの利用実績が必要ですが、セブン銀行カードローンの場合は新規契約から2ヶ月以上の利用で申込が可能としています。

ただし上限金額は50万円までです。
2018年3月18日(日)をもって70万円・100万円への増額申込受付は終了したと公式サイトで公表されています。

日本初、銀行からの直接提案型ローンサービス
「クラウドローン」
画像タイトルや代替えテキスト

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社UPWARDS(一般社団法人Fintech協会会員)代表取締役 村田 1980年生 兵庫県神戸市出身|大手ネット銀行のリスク管理部出身|貸金業取扱主任者の資格取得者 銀行カードローンから、消費者金融のキャッシングについて、ノウハウやフィンテック系のトレンド情報から法律制度まで多彩なジャンルの情報を発信いたします。 現在、融資プラットフォーム「クラウドローン」立上げ中