低金利で人気 旅行で利用できる銀行トラベルローンを分析

トラベルローン

日本人が海外へ旅行する人数は今も増加傾向にあり、年間1800万人の人が海外旅行を楽しんでいます。
直近の出国先は、上位から韓国やアメリカ、香港・タイなどが今も増加傾向にあるようです。

2015年の海外旅行費用の推移

JTB総合研究所「海外旅行実態調査」によると、1996年の旅行費用の全体平均は36.1万円だったのに対し、2010年は23.3万円と約3割も低い水準となっている。
そこからは徐々に増加傾向にあり、2015年には25.8万円と年々旅行にかける費用はまた増加傾向にあると言われています。
家族づれになると、やはり休みの日はゴールデンウィークやお盆・正月と時期が重なるため、航空チケット代や宿泊先の費用も高くなってしまうことがしばしばあります。

数ヶ月かけて予め計画した旅行であればまだしも、突如友人から誘われて費用の負担に困ったりした人も多いのではないでしょうか。
当然クレジットカードの利用も考えれますが、旅行代金の支払いをカードにすると、現地で使えなくなってしまうケースや、海外挙式の費用にクレジットカードでは上限が足りないというケースもあるようです。
そもそもクレジットカードは持ちたくないという方もいます。

今はHISなどの旅行会社でもトラベルローンとして、分割で支払うためのパッケージが用意されています。

支払回数 3 6 10 12 15 18 20 24 30 36
実質年率(%) 9.87 11.23 11.83 11.97 12.09 12.16 12.19 12.20 12.19 12.14

こちらが学生の場合ですと、上限金利が9%台までと優遇ポイントがあります。

ジャパンネット銀行の旅行用目的ローン

ジャパンネット銀行旅行ローン
金利 年11.75%
借入金額 200万円以内
借入期間 6ヶ月~7年
担保・保証料 不要

フリーローンの場合だと、借入金額100万円未満の場合で17.75%となっているため、やはり旅行目的のローンで契約する方が金利が6%もお得になるのはメリットがあるといえます。

千葉銀行ちばぎんトラベルローン

海外旅行に関するローンが2週間で借入可能なようです。
対応エリアは千葉・東京・埼玉・茨城の全域と神奈川の一部が対応しています。

千葉銀行ちばぎんトラベルローン
金利 年5%〜5.2%
借入金額 500万円以内
借入期間 10年
担保・保証料 不要

この千葉銀行のトラベルローンであれば、先ほどのHISのローンよりも大幅に安い金利で利用することができます。該当エリアにお住まいの方は、まず先に千葉銀行にアクセスすることをおすすめします。

新婚旅行の費用なら横浜銀行ライフサポートローン

横浜銀行ライフサポートローン
金利 年3.7%〜4.7%
借入金額 500万円以内
借入期間 10年
担保・保証料 不要

金利は変動となっていますが、そもそも5%を切る金利なので低金利でローンを利用することができます。利用になれる範囲は、エリア内(神奈川県・東京一部、群馬県の一部の地域)となっているため、ぜひこのエリアにお住まいの人は、チェックしてみてください。
このライフサポートローンは非常に範囲が広く、医療費用や結婚費用、葬儀や墓跡、ピアノやカメラの購入費用まで非常に多岐にわたる購入費用を目的ローンとして利用できるようになっています。

トラベルローンまとめ

まだまだこちらでは紹介しきれないほど金融機関には多くのトラベルローンが用意されています。せっかく休みをとって羽を伸ばすのに、節約も大事ですが豪華に旅を楽しみましょう。
急なお誘いや少し贅沢をしてみたい場合には、銀行のトラベルローンがきっと選択肢をひろげてくれます。

日本初、銀行からの個別提案型ローンサービス
ニュースレター登録、ただいま受付中
画像タイトルや代替えテキスト