個人間融資を掲示板やSNSで募集する行為について

個人間融資

今、インターネットの掲示板やtwitterなどSNSを使って、金銭の貸します。借ります。の募集が繰り返し行われている行為が問題になっています。
先日、金融庁からも、SNS等を利用した「個人間融資」に注意という掲示が公式ページで掲載されるようになりました。

>金融庁 消費者金融等について

個人間融資が高金利以外にも危険な理由

まず個人間融資は家族間以外の場合は違法の疑いが高いのが現状です。
個人であっても反復継続する意思をみって金銭の貸付を行うことは、貸金業法上の貸金業に該当します。

営業行為を目的として貸金を行う場合には、本来個人であっても国または都道府県への登録が必要です。
貸金業の登録を行うには、個人であっても純資産5000万円以上と、過去に金融機関などで貸付の業務の3年以上の経験と、貸金業取扱主任者の資格が必要です。
決して容易に開業できるものではない点がポイントなわけです。

個人間融資の違法行為とは

掲示板やSNSで募集している「お金を貸します」「融資します」をハッシュタグをつけて記載されているアカウントが散見されます。
通常の貸金業であれば広告方法、法規約に則った表示方法がありますので、ただこれらの文言だけで書かれている広告は違法性がります。
貸し手もそれらを分かったうえで、営業行為を行なっているので、当然取り立ても不正に行われるケースが殆どなわけです。

ひととき融資に有罪判決

2019年11月19日に元大阪府千早赤阪村職員が性的関係を条件に高利で女性に貸付を行う裁判で、懲役2年6カ月執行猶予5年、罰金300万円の有罪判決がでました。
(朝日新聞WEB)
>性的関係を条件に「ひととき融資」元村職員に有罪判決
実態はヤミ金と同じ。利用者の弱みにつけこんで、法定利息の何倍にもあたる金利を請求してきます。
さらにこの事件は性的行為を求め脅す行為にも卑劣さを感じます。

金融被害・犯罪のトラブルに巻き込まれたら

まずは、個人間融資の掲示板やSNSでの募集には応じないことです。
それでも万一トラブルになってしまった場合は、金融庁でも以下で窓口を用意されていますので、そちらを利用するようにしましょう。

○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日10時00分~17時00分)
 電話:0570-016811(IP電話からは03-5251-6811)
 FAX:03-5306-6699
 インターネットによる情報の受付は、こちら 新しいウィンドウで開きます

○消費生活センター等の消費生活相談窓口
 電話:188(消費者ホットライン)

○警察
 電話:#9110(各都道府県警察相談ダイヤル)

○日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
 電話:0570-051051(IP電話からは03-5739-3861)

日本初、銀行からの直接提案型ローンサービス
「クラウドローン」
画像タイトルや代替えテキスト

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社UPWARDS(一般社団法人Fintech協会会員)代表取締役 村田 1980年生 兵庫県神戸市出身|大手ネット銀行のリスク管理部出身|貸金業取扱主任者の資格取得者 銀行カードローンから、消費者金融のキャッシングについて、ノウハウやフィンテック系のトレンド情報から法律制度まで多彩なジャンルの情報を発信いたします。 現在、融資プラットフォーム「クラウドローン」立上げ中