家賃の5.5倍? 高額な引越しの初期費用をキャッシングで補填する方法とは

house-1407562_1280

独立のための一人暮らしや結婚や出産を機に引っ越しと、住環境の移動は人生において様々な機会が発生しますよね。

初めて引越しする人にとって、初期費用が家賃の数倍もするなんて知らず、意外と費用がかかってしまうことは寝耳に水な人も多いんじゃないでしょうか。

引越し費用をキャッシングを利用して支払いすることについて

タイトルにもあるように、引っ越しに関する初期費用というのは、都内であれば家賃の5-5.5倍が平均的です。
意外にかかってしまうこの初期費用が足らないとき、キャッシングを補填に利用する人は多いようです。

引越し理由とはどのようなものがあるか

結婚や同棲
就職や転勤、大学への進学、住宅の建替え、同居
現在住んでいる賃貸の契約更新、
経済状態の変化や家族との同居
ペットの飼育や自然災害に被災したため
心理的なものだと、
環境えの不満や、気分的な理由で引っ越ししたいとかもあるでしょう。

他には、
通勤、通学の不便さや部屋の狭さ
防音、振動性の悪さ、車や電車の通過音が機になる。
家賃の価格帯や、日当たりか悪い、オートロックや独立洗面台が欲しい。防犯として2階以上の階数が良いという人、
収納スペースが少ないやキッチンを広くして、2口コンロが欲しい
建物の老朽化など、今の住環境の不満が引っ越しする理由になる人もいるはずです。

引越し費用にかかる費用の内訳

それでは引っ越しをする時、どれくらいの費用がかかるでしょうか。
ここでは賃貸契約の事例で紹介していきます。

敷金1ヶ月
礼金1ヶ月
仲介手数料1ヶ月
保証会社契約料0.5ヶ月
火災保険料2-3万円
鍵交換代2万円前後
前払い家賃で当月と翌月1ヶ月分

基本的にはこれくらいの費用です。例えば家賃8万円の家賃の場合であれば、40万円-45万円ほど必要になります。

就職や、賃貸契約の更新の理由などで転居する場合は、予め備えておくことはできますが、中には急な引っ越しになってしまう人もいるんじゃないでしょうか。
その時に、45万円前後の用意がないと引っ越しは非常に難しくなるわけです。
もちろん敷金や礼金がない物件や、仲介手数料が半額や無料なものも、減額する手段はありますが、それでは物件数は制限されてしまいます。
数年も住む物件はできるだけ妥協したくないですよね。

本来ならもう少し安い家賃だったものを初期費用を下げることで、家賃を引き上げているような物件もあります。
そういった時に、足りない分をキャッシングやカードローンの利用をするのはおすすめです。

100円で引越し?100円引越しセンター

引越し
そんな中、少しでも引越しにかかる費用をおすすめしたいのが、この100円引越しセンターです!
なぜその低価格で利用できるかというと、
引越しとセットで、以下の契約を行う必要があります。
・モバイルWi-Fiルーターの購入(ワイモバイルもしくはWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを一個契約)
・ソフトバンク携帯の新規購入・乗り換え・機種変更
・ウォーターサーバーのレンタル(プレミアムウォーターの水を定期購入)
・インターネット回線の契約(フレッツ光、Sonet、BIGLOGE、Softbank、auひかり、NUROのどれかの回線を引く)

もともと、これらのサービスの利用を検討されていたなら、ぜひオススメしたいサービスです。
>100円引越しセンター公式サイト

引越し費用を目的とするローンはない

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンな、旅行などのレジャーローンなど、さまざまなローンがありますが、引越しも大金がかかるので、「引越しローン」がありそうな気がします。
意外かもしれませんが、「引越しローン」をというローンはありません。

引越し会社や不動産会社でも、支払いは一括払いが基本です。
ですので、「引越しローン」というものはありません。
つまり、引越し費用が足りない場合は、他の方法でキャッシングするしかありません。
当然、引越し費用を捻出するまで貯金をコツコツ頑張るでもいいですが、引っ越し理由、止むを得ない場合は当然今のタイミングでないとダメなケースもあるでしょう。

今探していて気になる空室を見つけた場合、その部屋を確保しておくことはできません。
どうしてもその物件に住みたいのであれば、誰よりも早く申し込みする必要があるということになります。

そもそも引っ越しをするということは、安定した収入がないと、できないわけですから、キャッシングを利用するタイミングではその点クリアできますね。
ぜひひとつの選択肢としてキャッシングの利用を検討されてはいかがでしょうか。
(関連記事)
結婚!引越し!家具や家電をローンで購入することについて

日本初、銀行からの直接提案型ローンサービス
「クラウドローン」
画像タイトルや代替えテキスト

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社UPWARDS(一般社団法人Fintech協会会員)代表取締役 村田 1980年生 兵庫県神戸市出身|大手ネット銀行のリスク管理部出身|貸金業取扱主任者の資格取得者 銀行カードローンから、消費者金融のキャッシングについて、ノウハウやフィンテック系のトレンド情報から法律制度まで多彩なジャンルの情報を発信いたします。 現在、融資プラットフォーム「クラウドローン」立上げ中