キャッシングカードローン返済の延滞滞納でおこる4つのリスクとその解決策とは アコムやプロミスの事例付き

keyboard-338512_1280

キャッシングやカードローンを利用している人が、計画的に返済している場合であれば何の問題もないのですが、中には他にも資金が必要な理由が発生し、返済どころか借入れが増えてしまう人がいます。
毎月1回の返済をする場合、必ずその日までには最低返済額をATMなどを使って返済する必要があります。

カードローン返済の延滞で発生してしまう4つのリスク

それでは滞納してしまった場合のリスクはどのようなものがあるのでしょうか。
気になる情報をこちらでご紹介していきます。

カードローン返済延滞のリスク1. 延滞中ではキャッシングの利用ができない

返済日の翌日以降は、キャッシングの利用がストップしてしまいます。
つまり、延滞した分を支払うために、同じキャッシング会社から追加でお金を借りるということはできないのです。
延滞していた分を支払うことで、またお金を借りることができます。

カードローン返済延滞のリスク2. 遅延損害金が発生してしまう

延滞すると、月々の元金+月々の利息分に「遅延損害金」を支払うことになります。
借入額(元金)×遅延損害金年率 ÷365日 × 延滞日数という計算になります。

例えば、借入額20万円、遅延損害金率20%、30日の延滞の場合
20万円 × 20% ÷ 365 × 30 = 3,286円
遅延損害金は3,286円ということになります。

遅延損害金は“通常の利息分”と一緒に支払わなければなりません。そのため、返済額が大きくなります。
手数料は日割りで増加するので、1日でも早く返済することが大切です。

カードローン返済延滞のリスク3. 督促の電話・通知をされてしまう

キャッシング利用を、家族や会社の人に知られないようにする方法3選でもご紹介したように極力、家族や同居人の方に知られないようにするための手段をご紹介しましたが、
キャッシングの延滞から数日もしないうちに、まず業者から本人の携帯電話へ掛かってきます。

携帯電話にでなければ固定電話、電話にでなければ郵便での対応というように段階を追って行われます。
滞納をしてしまうことで督促状が届き、家族に知られてしまう事態になってしまいます。

カードローン返済延滞のリスク4. 信用情報が毀損してしまう

延滞してしまうことで、個人信用情報機関にその履歴が残ることになります。
※豆知識!個人信用情報機関とはーCICとJICCの違いとはでも記載しておりますが、この滞納の履歴がつくことで、以降、融資の申し込みをすることで大きな障害になってしまうことになります。

延滞は、61日から3ヵ月延滞すると5年間ブラックリストとして記録されます。
(参照)CICの「信用情報開示報告書」表示項目の説明
CIC  移動情報

ブラックリストとは、不良債務者の一覧表が存在しているわけではなく、個人の信用情報に移動情報があると『この人はブラックリストなんだな』と判断されるのです。
しかもその履歴は返済が完了したとしても5年も残ることになりますので注意が必要です。
(関連記事)ブラックと呼ばれる状態でも融資を受ける方法とは

カードローン返済が遅れる場合は、すぐに利用している金融機関担当者に連絡をする

返済期日までに返済が難しいとわかった場合は、出来るだけ早く担当者に電話をして、返済が遅れることを伝えておきましょう。
事前に連絡をしておけば、カードローン会社からの督促がされずに済むことがあります。

どうしてもすぐ支払えない場合は、いつまでに入金できれば、利用再開できるか確認しておくことも対策しておきましょう。その期日を1日でも越えてしまうと、2-3ヶ月ほど使えなくなることがあるからです。

また、忘れないための工夫をしっかりとすることも重要です。
携帯電話やスマートフォンなどのアラート機能やスケジュール機能などを使って返済日(期限日)をしっかりとメモしておき遅延・延滞とならないように工夫することも心がけてみましょう。

カードローン返済の延滞 アコムへの返済が間に合わない時の対処法

今月の返済期日に間に合わない場合、それが発覚した時点でアコムに電話等で連絡して『支払いの延期』か『支払額の減額』が可能か相談連絡をしましょう。
今回返済ができなかった理由や、次に給料などお金が入る時期を伝えることで、その時期まで待ってもらえることがあります。
事前にその支払日を決めておくことで、何度も連絡されるようなことがないと言われています。
(関連記事)
>アコム審査前の全8項目で検証 金利から在籍確認の電話対応方法 返済方法やATM手数料から増額などの分析

カードローン返済の延滞 プロミスへの返済が間に合わない時の対処法

今月の返済期日に間に合わない場合、こちらもアコムと同様コールセンターに電話をしてみましょう。
2週間以内の延期なら、自動音声応答のみで手続き可能ですし、2週間以上になってしまう場合もオペレーターの方に相談することで、同じく1ヶ月ほどの猶予をしてくれます。
(関連記事)
>プロミス借り入れ審査前に全8項目を知っておく 返済方法や増額手続きATM手数料など分析

延滞で待ってくれるとしても、遅延していることには変わりないため、当然遅延損害金は発生してしまうことになります。

日本初、銀行からの直接提案型ローンサービス
「クラウドローン」
画像タイトルや代替えテキスト

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社UPWARDS(一般社団法人Fintech協会会員)代表取締役 村田 1980年生 兵庫県神戸市出身|大手ネット銀行のリスク管理部出身|貸金業取扱主任者の資格取得者 銀行カードローンから、消費者金融のキャッシングについて、ノウハウやフィンテック系のトレンド情報から法律制度まで多彩なジャンルの情報を発信いたします。 現在、融資プラットフォーム「クラウドローン」立上げ中